投稿

11月, 2018の投稿を表示しています

12/1開局! BS4K放送の番組表はここでチェック(2019/1/15更新)

イメージ
※ 最新記事「BS4K放送がチェックできる最強の番組表サイトは?【2019年1月最新版】」 もご覧ください。(2019/1/15追記) 開局番組の次が非4Kの「ジャパネットたかた」で 「やる気ない」と揶揄されているBSフジ4Kだが 公式Webサイトの番組表がいち早く4Kに対応してすばらしい いよいよ12/1からスタートする新4K/8K放送。 テレビ王国などのテレビ番組表サイトは まだ新4K/8K放送の番組表に対応していない様子。 (12/10に「 eo光テレビ 番組ガイド 」が対応しているのを確認) 当面は各放送局の公式Webサイトをチェックするしかなさそうだが 各放送局のやる気はマチマチなようで 公式Webサイトに早々に番組表が公開した局もあれば 開局2日前になっても頑として掲載しないやる気のない局もある。 状況を下記にまとめてみた。 「BS4K放送番組表」各局の対応状況 放送局名 週間番組表 その他 NHK BS4K BS4K 12/1〜1/4のBS4K番組表PDF BS-TBS 4K BS4K 12/1〜12/7のBS4K番組表PDF BS朝日4K BS2K (BS4K番組表はなし) BSテレ東4K 地上/BS2K/BS4K 12月と1月のBS4K基本編成 BSフジ4K BS4K →民放各局の編成方針 :朝日とフジは2Kと4Kはまったく同編成?(12/9記) ※テレ東系の番組表ページがリニューアルし、地上/BS2K/BS4Kが並列表示できるようになった。すばらしい。各局こうなってほしい。BS4K/BS2K独自の番組が色分けされるとなおいい。(11/30記) ※BSテレ東に続き、BS-TBSの番組表ページも更新され、BS2KとBS4Kが切り替えられるようになった。BS4K番組表の掲載がないのはこれでBS朝日のみ。BS朝日は見出しに「(2K/4K)」という表記が追加されたが、現時点でBS2Kと異なるBS4Kの放送内容が番組表内に掲載されているわけではない。(11/30記) 「新4K放送番組表」番組表サイトの対応状況 サービス名 新4K放送への対応状況 eo光テレビ 番組ガイド 対応! J:com 4K番組表 対応! CableGate 4K番組表 対応! BS4Kのみにし


ざっくり比較! 新4Kチューナーはこれを買えばOK(12/28更新)

イメージ
新4K放送がいよいよ12/1にスタートする。 家のテレビが対応していない場合でも、4Kチューナー機器を購入してつなげればOK。 そこで、どの4Kチューナー機器を買えばいいのかを考えてみた。 いろいろと書きましたが、 予算が2〜3万円でテレビがHLG対応なら 「録画対応チューナー」としっかり銘打たれた東芝機、 予算が5万円なら4Kダブルチューナー搭載のソニー機がおすすめです。 (12/28追記) 価格.comで「BS4K」に対応したチューナー機器を検索した結果が下の表だ (8Kにも対応した機器は高価すぎるので除外)。 →最新の価格 なお、新4K放送対応の録画機を買うという選択肢もあるが、 だいぶ割高になるため今回は除外する。 ほとんどのチューナー機器は外付HDDをUSB接続すれば録画可能だ。 1万円少々で4TBのHDDを購入して繋げば、たくさんの番組を録画できる。 では、注目機を順に見ていこう。 とにかく安価で新4K放送を見たいならピクセラ「PIX-SMB400」で決まり? 記事の執筆時点で一番安価なのがピクセラ機だ。 「ブランドへのこだわり」や 「テレビとメーカーを揃えたら連携が便利になる」などの事情がないならば ピクセラ機で決まりだろう。 (注:11/30の時点ではパナソニック機との最安値の差はほとんどないので 2機種から選ぶといい) OSはAndroid TVなので、Youtube、Abema TV、TVer、Gyao!等も 快適に視聴できる(たぶん。各対応状況は未確認)。 外付HDDへの録画にも対応予定だが、 対応時期が12/25に延期されてしまったのが難点だ。 12/1のスタート時から録画したい人は別の機器を選ぶしかない。 その後、12/25に無事に録画機能が追加されたが 不安定との声も。 安定した録画環境が欲しい場合は東芝機を、 Android TVで「AbemaTV」や「Gyao!」を楽しみたい(4Kは視聴できれば満足) という場合はピクセラ機を選ぶのがいいのではないだろうか。 (12/28追記) ピクセラ機にはリモコンに数字ボタンがないのも難点 (下記のパナソニック機の項目で詳述)。 数字ボタン付きのリモコンは12月中旬に発売予定


12/1スタート「BS4K」民放4局の番組編成はBS2Kと同じ?(12/27更新)

12月1日にスタートする 「NHK BS4K」 は 既存のチャンネルとは異なる独自の番組編成だそうなので、 同日から始まる民放BS4Kの4つの局もてっきり独自の番組編成なのだろう と思っていたらどうやら 「基本的にBS2Kと同編成をアプコン放送」 「可能な一部の番組のみピュア4K放送」 なのだとのこと。 少し残念だが、今後は徐々に独自編成になっていくことを期待しよう。 ネットで個人的に調べた各局の編成予定(一部は予想)を下記にまとめた。 NHK以外のBS4K番組表は現在(11/21)はまだ公式に発表されていない。 スタートまであと10日なのにだいじょうぶかとも思うが BS2Kの編成と大差ないからこそなのだろう。 民放のピュア4K番組は J:com 4K番組表 で 「[4K]」というキーワードで検索すれば洗い出せる (ピュア4K以外の番組も少しヒットするので注意)。 4K独自編成番組も、まだまだ数が少ない今のうちは この方法でチェック可能だ。 (12/27) NHK BS4K ピュア4Kを基本とした独自の番組編成(「BS1」や「BSプレミアム」とは異なる編成)。 →12月の番組表 BS日テレ4K 参入は2019年9月1日。 BS朝日4K 基本的にBS2Kと同編成をアプコン放送。可能な一部の番組のみピュア4K放送。( http://www.bs-asahi.co.jp/4k/qa/ ) BS-TBS 4K 基本的にBS2Kと同編成だが、たまにBS4K独自の編成も(12/1に放送された「クリスマスの約束」4K版など)。「BS2Kではドラマ、BS4Kではテレビショッピング」という場合もあるのがひどい(12/27追記)。( http://www.bs-tbs.co.jp/4k_osusume/ ) BSテレ東4K 「BS-TBS」と同様。地デジのアプコン番組も含まれるとのこと。地デジのアプコン番組がもともとBS2K局でも放送されている地デジ番組かどうかは未確認。( https://www.bcnretail.com/market/detail/20181115_93856.html ) BSフジ4K 「BS2Kと同編成をアプコン放送。可能な一部の番組のみピュア4K放送」……と「新・週刊フジテレビ批評」12/9放