BS4K番組ウォッチ【2019年1月号】

BS4K各局の1月の放送状況についてメモします(随時更新)。
→2018年12月号
→4K番組視聴チェックリスト(随時作成中)

BS4K各局充実度私的ランキング

順位チャンネル名評価ポイント
1NHK BS4K文句なしの充実度。
2BSテレ東4K朝のニュースの4K放送。
3BSフジ4K「記憶」に続き連ドラを放送。
4BS-TBS 4K4K映画を放送。
5BS朝日4K4K番組が渋め?


NHK BS4K

NHK BS4Kは、1月に入ってからも相変わらずの充実ぶり。
「いたてん」「刑事コロンボ」をはじめとして、
シリーズものや連続もののドラマも複数放送される。

気になるのが、番組サイトにBS4Kチャンネルの放送情報が
掲載されていない場合があること。
たとえば、「コズミック フロント☆NEXT」のページの
放送予定一覧に掲載されているのは
「NHK G」と「BSプレミアム」の放送予定のみで
「NHK BS4K」での放送予定は掲載されていない。

放送内容が重なる場合はBS4Kでのみ視聴するのが効率的なのだから
BS4Kでの放送予定も並べて掲載されていたほうが役立つだろう。

それに限らず、BS4Kでも放送が予定されている番組は
先にそれを告知してもらえれば
「悪い画質で先に見てしまった」
「4Kの高画質とはいえ、見たことのある内容をもう一度見るのは時間の無駄」
という失敗を防ぐことができる。

もちろん「いだてん」のように、BS4Kで真っ先に放送されるのがベスト。

BS-TBS 4K

映画「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」を放送。

平日放送されている「報道1930」はゴールデンなので
他の番組と重なり、なかなか視聴する機会がない。
深夜に再放送してもらえれば録画してチェックできるのだが。

BSテレ東4K

早起き日経+FT
早朝番組。
短い時間で情報をチェックできるのがありがたい。
夜のニュース番組と違い、他の重要な番組と重ならないので気軽に録画でき、
スキマ時間に再生して気軽に視聴できる。

せっかく4K環境を得たからには
視聴する番組はなるべく4K番組にしたいと思うのが自然な流れ。
BS4K民放各社には、NHK BS4Kが放送を行っていない深夜に
4Kニュース番組や過去の4K番組の再放送などをしてもらえたら、
無理なく録画してチェックできるので助かるのだが。
スポンサーの関係などで、やはり厳しいだろうか。

日経モーニングプラス
こちらは朝番組。
BSテレ東の4K化への取り組みはすばらしい。
スタジオ映像や、テロップを4K化するだけなら
手間はさほどかからないだろうから、
他局も早く対応してほしい。

このマンガがすごい!
昨年地上波で放送された、俳優が好きな漫画を実写化する番組。
地上波で放送された際に視聴したが、
真っ当に実写化された映像が見られると期待するとがっかりする。
俳優が好きな漫画について熱く語り、演技と向き合う姿を見て
楽しむ番組なのかもしれない。

BSフジ4K

警視庁捜査資料管理室(仮)
昨年BSフジで放送されて好評だったドラマを4K放送。
部屋の中で推理するだけのドラマだそうなので
おそらく派手なシーンは一切出てこないのではと思うが、
そのようなドラマを当たり前のように4Kで放送することこそに
価値があると思うので素晴らしい。
向井地美音が出演しているのでファンは必見だ。

コメント



このブログの人気の投稿

12/1開局! BS4K放送の番組表はここでチェック(2019/1/15更新)

BS4K放送がチェックできる最強の番組表サイトは?【2019年1月最新版】

12/1スタート「BS4K」民放4局の番組編成はBS2Kと同じ?(12/27更新)