「テレビがつまらなくなった」という誤解

映画、ドラマ、アニメを鑑賞するほか、
ニュースや各ジャンルの最新情報を収集するために、
日々、いろいろなテレビ番組を録画して見ています。

テレビ離れが叫ばれる昨今。
「テレビをまったく見ない」
「面白い番組がまるでない」
なんていう人もいるようですが、
おそらく、そんな人の大部分は
「テレビでどんな番組をやっているかを知らない」だけでしょう。

それを知ったうえでもなお「見るものがない」という人は
よっぽど興味の範囲が狭いというだけのことではないでしょうか。

「歴史」「地学」「語学」「音楽」等、それぞれの分野の番組は
数多く放送されています。

学術的な最新の発見などは、書籍になるよりも早く
テレビのニュースやドキュメンタリー番組で美しい映像付きで
放送されるのですから、これを見ないなんてもったいない!
そう強く思うのです。


最近増えてきたテレビ不要論者にぜひ知ってもらいたい、
テレビの利点を以下に列挙します(気が向いたときに増えます)。

  1. 映画が自宅でタダで見られるよ(見逃したシーンも巻き戻せるよ)。
  2. 一流ミュージシャンのライブが自宅でタダで見られるよ。
  3. 一流俳優の舞台が自宅でタダで見られるよ。
  4. 全世界の博物館に収蔵されている名画や美術品を見られるよ。
  5. ノーベル賞で話題になった新発見をすぐに解説してもらえるよ。
  6. 遺跡から発掘されたばかりの出土品を映像付きで解説してもらえるよ。

コメント



このブログの人気の投稿

【Mac】おすすめテープ起こしアプリ「CasualTranscriber」

最強のテレビ番組表サイト「テレビ王国」の魅力

テレビ王国などのiEPGをGoogleカレンダーにまとめて登録する